新型コロナ関連研究・活動

2022/1/14

【論文出版】新型コロナワクチンの重症化予防効果に関する研究

岡山市の新型コロナウイルス感染症患者における、ワクチンの重症肺炎、肺炎の予防効果に関する研究です。この研究では、重症肺炎は酸素投与を要する肺炎(中等症Ⅱ以上)、肺炎は画像で診断された症例と定義しています。期間は2021年7月~9月(第5波)、対象者は20歳以上の2692人、交絡因子として、年齢、性別、喫煙歴、高血圧、糖尿病、心疾患、呼吸器疾患、肥満を調整しています。ワクチン未接種者と比較し、ワクチン2回接種者のリスク比(95%信頼区間)は、重症肺炎で0.25 (0.09-0.67)、肺炎で0.25 (0.13-0.50)でした。この結果から、ワクチン接種により重症肺炎を75%減らす効果があったと推定されます[(1-リスク比)×100(%)]。

Matsuo R, Matsumoto N, Kadowaki T, Mitsuhashi T, Takao S, Yorifuji T.
Effect of mRNA vaccines in preventing COVID-19 severe pneumonia among COVID-19 patients in Japan.
J Epidemiol. 2022 Jan 8. doi: 10.2188/jea.JE20210487. Online ahead of print.

本論文へのリンク

どうぞご覧ください。

2021/12/7

岡山県クラスター対策班(OCIT)活動報告会議を開催いたしました

2021年11月13日(土)、ハイブリッド形式(現地及びWEB)にて岡山県クラスター対策班(OCIT)活動報告会議を開催いたしました。
岡山県や岡山市、倉敷市関係者始め、岡山県クラスター対策班のメンバーが参加し、今年度の活動を振り返り、また来年度の活動に関して活発な議論を行いました。

会場の風景


岡山県クラスター対策班について(OCIT)はこちら

2021/11/2

新型コロナウイルスワクチン(武田/モデルナ社 COVID−19ワクチンモデルナ筋注)接種1か月後追跡調査報告を紹介しています

新型コロナウイルスワクチン(武田/モデルナ社 COVID−19ワクチンモデルナ筋注)接種1か月後追跡調査報告を紹介しています。詳しくは、下記ご覧ください。


新型コロナウイルスワクチン情報

2021/10/27

新型コロナウイルスワクチン(武田/モデルナ社 COVID−19ワクチンモデルナ筋注)副反応調査最終報告を紹介しています

新型コロナウイルスワクチン(武田/モデルナ社 COVID−19ワクチンモデルナ筋注)副反応調査最終報告を紹介しています



新型コロナウイルスワクチン(武田/モデルナ社 COVID−19ワクチンモデルナ筋注)副反応調査最終報告を紹介しています。詳しくは、下記ご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン情報

2021/10/27

【論文出版】岡山における新型コロナウィルスの流行と自損行為による救急出動の関連について

岡山における新型コロナウィルスの流行と自損行為による救急出動の関連について評価した原著論文がJournal of Epidemiology誌に掲載されました。
岡山における2018-2020年の救急出動記録を用いて、新型コロナウィルスの流行と自損行為の関連について評価したところ、2020年の救急出動数は過去2年間に比べて減少していましたが、自損行為に関連する救急出動数と割合は増加していました。また、この増加は25-49歳の方と女性の間で顕著でした。

Habu H, Takao S, Fujimoto R, Naito H, Nakao A, Yorifuji T. Emergency dispatches for suicide attempts during the COVID-19 outbreak in Okayama, Japan: A descriptive epidemiological study. J Epidemiol. 2021 Jun 26. doi: 10.2188/jea.JE20210066. Epub ahead of print. PMID: 34176855.

本論文へのリンク

どうぞご覧ください。

2021/10/27

新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社コミナティ筋注)副反応調査最終報告を紹介しています

新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社コミナティ筋注)副反応調査最終報告を紹介しています。詳しくは、下記ご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン情報

2021/10/27

岡山県クラスター対策班(OCIT)活動報告会議を開催いたしました

2021年3月20日、ハイブリッド形式(現地及びWEB)にて岡山県クラスター対策班(OCIT)活動報告会議を開催いたしました。
岡山県や岡山市、倉敷市関係者始め、岡山県クラスター対策班のメンバーが参加し、今年度の活動を振り返り、また来年度の活動に関して活発な議論を行いました。

会場の風景


全員での集合写真(現地参加者のみ)


岡山県クラスター対策班について(OCIT)はこちら

2021/10/27

岡山県クラスター対策班(OCIT)が、岡山大学SDGs推進表彰(President Award)優秀賞を受賞しました

2021年3月10日、岡山県クラスター対策班(OCIT)が、岡山大学SDGs推進表彰(President Award)優秀賞を受賞しました。岡山県クラスター対策班(OCIT)とは、医療機関や福祉施設において集団発生した場合などに、速やかに感染拡大防止対策を講じられるよう、編成されたチームです。また、事業所等への感染予防研修も実施しています。
今後の県内での新型コロナウイルス感染症の発生予防・クラスター対策・医療機関逼迫防止を目指すとともに、将来起こりうる新興感染症対策への県内での横のネットワーク設立を目指す取り組みが評価を受けました。



岡山県クラスター対策班について(OCIT)はこちら

表彰式についてはこちら

2021/10/27

【論文出版】国内における新型コロナウィルスの流行期における過剰死亡の検討

国内における新型コロナウィルスの流行期における過剰死亡を評価したレターが
Journal of Epidemiology誌に掲載されました。人口動態統計を用い、2020年1月~
7月までの死亡を、過去2年(2018年と2019年)の同時期の死亡数と比較したとこ
ろ、4月には過剰死亡が生じていましたが、その他の月は過去2年と比べ死亡数が減
少していました。特に、1月~5月までの死因別死亡数の変化を検討したところ、イ
ンフルエンザや肺炎などの呼吸器系疾患による死亡、感染症による死亡、循環器系疾
患や事故による死亡が減少していました。

Yorifuji T, Matsumoto N, Takao S.
Excess all-cause mortality during the COVID-19 outbreak in Japan.
J Epidemiol. 2020 Oct 31. doi: 10.2188/jea.JE20200492. Online ahead of
print.

→本論文へのリンク

Page Top