感染状況・医療体制の分析

2022/7/2

岡山県内の感染状況・医療提供体制の分析

岡山県HPに公開されているデータを用いて、岡山県内の感染状況と医療提供体制の分析を岡山県専門家有志にて行っています。一週間に一回アップデートする予定です。東京都の「最新のモニタリング項目の分析・総括コメントについて」を参考に一枚で分かりやすく表現しております。県内の状況を把握する上で参考になれば幸いです。

感染状況・医療提供体制の分析_20220629

感染状況・医療提供体制のレベル評価についてはこちら

岡山県専門家有志:
頼藤貴志(岡山大学大学院医⻭薬学総合研究科 疫学・衛生学分野)
萩谷英大(岡山大学病院 総合内科・総合診療科)
上山伸也(津山中央病院 感染症内科)
藤田浩二(津山中央病院 総合内科・感染症内科)
市村康典(国立国際医療研究センター 国際医療協力局)
吉岡大介(川崎医科大学 呼吸器内科・川崎医科大学附属病院 感染管理室)
高橋一剛(岡山大学大学院医⻭薬学総合研究科 消化器外科学分野)
(順不同)

新型コロナウイルス関連情報へ戻る

Page Top