2021/6/19

【論文出版】データサイエンスにおける人工知能(AI)と疫学の位置付け

データサイエンスにおける人工知能(AI)と疫学の位置付けについて、岡山医学会雑誌に論文が出版されました。


頼藤貴志,鈴木越治.
データサイエンスにおける人工知能(AI)と疫学の位置付け―予測と因果推論の違い―.
[Artificial intelligence and epidemiology in data science: prediction and causal inference].
岡山医学会雑誌.2021;133(4):55–57. (doi: 10.4044/joma.133.55)
本論文へのリンク


2020年4月に、岡山大学グローバル最先端異分野融合研究機構にサイバーフィジカル情報応用研究コア(Cypher:cyber-physical engineering informatics research core)が設立されました。


本論文は、そのことを踏まえて岡山医学会雑誌で組まれている特集「人工知能(AI)を活用した医療の展開」の一つです。

サイト内検索

ページビュー: 963294

▲ このページの先頭へ

Copyright© 2008 Okayama University All Rights Reserved.