2020/9/24

行政医師に関心のある方へのご案内

 新型コロナウイルス感染症や最近増加する災害の事案などを通し、保健所や行政で働く行政医師の役割の重要性が更に認識されてきているのではないしょうか。とは言え現場は、他の分野と同じく医師不足で困っています。そのような状況を打開するために、当教室では岡山県内で行政医師として勤務をしてみたいと思われる方へ、行政機関を紹介しております。

 社会医学に興味のある方、臨床とはまた違う視点で医療を見てみたいと思われる方、興味があれば当教室宛てにご連絡頂けましたら幸いです。岡山県内の行政医師は、都道府県型保健所、岡山市・倉敷市の政令市型保健所、そして県庁で勤務されており、連絡を頂いた後に面談をさせて頂き、該当する行政機関を紹介したいと思います。働きながら、社会医学系専門医の取得も可能ですし、大学院に籍を置き学位の取得も可能です。

 臨床の現場で病気を診るのではなく、地域・社会全体を広く俯瞰し、社会を癒す、そのような医師を目指してみませんか?今後の医師人生においても貴重な経験になると思われます。ご連絡お待ちしております。

 

行政医師については下記ご参照ください。

公衆衛生医師(保健所等医師)の確保について 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/koushuu-eisei-ishi/topics/tp040621-02.html

公衆衛生医師になるには 全国保健所長会
http://www.phcd.jp/02/j_ishi/

サイト内検索

ページビュー: 852454

▲ このページの先頭へ

Copyright© 2008 Okayama University All Rights Reserved.