2016/11/29

第9回欧州公衆衛生学会(EPH)年次総会(@ウィーン)レポート

オーストリアのウィーンで2016年11月9日から12日に開催された「第9回欧州公衆衛生学会年次総会 (9th European Public Health Conference)」 に参加してきました。

「All for Health, Health for All」というテーマのもと、75以上の国々から1,800人以上が出席し、多岐にわたるプログラムが用意されました。

今回は、岡山の高齢者を対象として、気温と救急搬送の関連を評価した時系列分析に関するポスター発表を行いました。

Suzuki E, Yorifuji T, Kashima S, Yamamoto E, Tsuda T.
Ambient temperature and daily emergency ambulance calls in Japanese elderly: a time-series analysis.
9th European Public Health Conference. Vienna, Austria, Nov 9–12, 2016. Eur J Public Health. 2016;26(Suppl. 1):402–403.


(ES)

サイト内検索

ページビュー: 422171

▲ このページの先頭へ

Copyright© 2008 Okayama University All Rights Reserved.