疫学・統計学(応用編)

2014/12/27

本の紹介;疫学・統計学(応用編)

■ 疫学理論・因果推論 Epidemiologic Methods / Causal Inference

Modern Epidemiology

RothmanとGreenlandによる言わずとも知れた疫学書。ようやく2007年に第3版が出版された。Causal diagram (directed acyclic graphs: DAGs) の章が追加されており、ここ最近の、疫学における因果理論の発展が感じられる。各論では、social epidemiology の章が追加されている。(2012年に改訂版が出版されました。)
Modern Epidemiology
  • 編者: Kenneth J. Rothman, Sander Greenland, Timothy L. Lash
  • 出版社/メーカー: Lippincott Williams & Wilkins
  • 発売日: 2012/12/17
  • メディア: ハードカバー


Modern Epidemiology

上記の第2版。
Modern Epidemiology
  • 編者: Kenneth J. Rothman, Sander Greenland
  • 出版社/メーカー: Lippincott Williams & Wilkins
  • 発売日: 1998/01/15
  • メディア: ハードカバー


Explanation in Causal Inference: Methods for Mediation and Interaction

近年の疫学理論の発展の中で、最もホットな話題の一つであるmediationおよびinteractionに関する本。最新の疫学理論を学ぶ上では必読書であろう。
Explanation in Causal Inference: Methods for Mediation and Interaction
  • 著者: Tyler J. VanderWeele
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 2015/03/13
  • メディア: ハードカバー


Interpreting Epidemiologic Evidence: Strategies for Study Design and Analysis

さすがSavitz先生という名著。疫学の考え方がわかる。各バイアスに対して、解釈の仕方・そしてそれの対処の仕方を綿密に記載。実際に疫学に深く携わられているからこそかける、単なる理論の本ではない。必読書。
Interpreting Epidemiologic Evidence: Strategies for Study Design and Analysis (Medicine)
  • 著者: David A. Savitz
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 2001/06/15
  • メディア: ハードカバー


Statistics for Epidemiology

タイトルにはstatisticsとあるが、疫学のこともちゃんと書いてある。DAG (directed acyclic graph) について記載してある数少ない疫学の本。また、confounderとeffect modifierのことも、表を用いてデータを示しつつ比較している。名著。
Statistics for Epidemiology (Texts in Statistical Science Series)
  • 著者: Nicholas P. Jewell
  • 出版社/メーカー: CRC Press LLC
  • 発売日: 2003/08/13
  • メディア: ハードカバー


Applied Epidemiology: Theory to Practice

実際に研究を進めていく上で必要な視点を学ぶことができる。Case-control studyとHistorical cohort studyをどのように使い分けるべきか、といった細かな点も扱っている。良書。
Applied Epidemiology: Theory to Practice
  • 編者: Ross C. Brownson, Diana B. Petitti
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 2006/06/29
  • メディア: ハードカバー


Critical Appraisal of Epidemiological Studies and Clinical Trials

Critical Appraisalを扱った本。前半の疫学総論の部分は、やや分量が多いようにも感じられるが、Matchingの意義、研究を行う際のPopulationの流れなど、ある程度押さえるべきところを押さえた上で、Causalityを軸にして書かれている。
Critical Appraisal of Epidemiological Studies and Clinical Trials (Oxford Medical Publications)
  • 著者: J. Mark Elwood
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press
  • 発売日: 2007/04/05
  • メディア: ペーパーバック


Workbook of Epidemiology

バイアスがどのように研究に影響するかがわかる良い教科書である。問題集形式なので興味をもってできる。
Workbook of Epidemiology
  • 著者:Staffan E. Norell
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 1995/01/15
  • メディア: ペーパーバック


Causality: Models, Reasoning, and Inference

因果推論における大御所の一人であるJudea Pearlが出版した本。Brilliant bookとして他でも紹介されている。ついに第二版が出版された。因果推論において、Directed Acyclic Graphs (DAGs)とStructural Equation Models (SEM)がどのように結び付けられるのか、という点をCounterfactual approachの観点も交えて論じている。また、随所で科学哲学の観点も踏まえて議論がなされている。疫学において因果関係論の勉強は、今後ますます大切になってくると思われる。
Causality: Models, Reasoning, and Inference
  • 著者:Judea Pearl
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2009/09/14
  • メディア: ハードカバー


グラフィカルモデリング

上記とともに参考書として読みすすめるとよいだろう。
グラフィカルモデリング (統計ライブラリー)
  • 著者: 宮川雅巳
  • 出版社/メーカー: 朝倉書店
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: 単行本


統計的因果推論―回帰分析の新しい枠組み

上記「グラフィカルモデリング」の後に出版された。DAGsや因果推論により重点が置かれている。
統計的因果推論―回帰分析の新しい枠組み
  • 著者: 宮川雅巳
  • 出版社/メーカー: 朝倉書店
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本

■ 統計学 Statistics

Statistical Analysis of Epidemiologic Data

統計の基礎を学んだ人向けに書かれた中級レベルの本。全体的なバランスもよく、統計の話と、因果の話を区別しながら全体の流れが組み込まれている。良書。
Statistical Analysis of Epidemiologic Data (Monographs in Epidemiology and Biostatistics, V. 35)
  • 著者: Steve Selvin
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 2004/05/13
  • メディア: ハードカバー


Epidemiologic Analysis: A Case-Oriented Approach

上記”Statistical Analysis of Epidemiologic Data”の姉妹本。一つ一つのトピックに関して、いくつかの統計手法をあてはめることが可能であることを、実際の例を用いながら示してくれている。ノンパラメトリックな手法のこともわかりやすく解説してくれている。
Epidemiologic Analysis: A Case-Oriented Approach
  • 著者: Steve Selvin
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 2001/06/15
  • メディア: ペーパーバック


Statistical Tools for Epidemiologic Research

上記”Statistical Analysis of Epidemiologic Data”の関連書籍。
Statistical Tools for Epidemiologic Research
  • 著者: Steve Selvin
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 2011/01/14
  • メディア: ハードカバー


Logistic Regression: A Self-Learning Text

読みやすくまとまっていて、一度は読む価値あり。しかも、GEEのことも書いてある。名著。
Logistic Regression: A Self-Learning Text (Statistics for Biology and Health)
  • 著者:David G. Kleinbaum, Mitchel Klein
  • 出版社/メーカー: Springer
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: ハードカバー


Applied Logistic Regression

名著。上記”Logistic Regression: A Self-Learning Text”で十分な気もするが・・・。
Applied Logistic Regression (Wiley Series in Probability and Statistics - Applied Probability and Statistics Section)
  • 著者: David W. Hosmer, Stanley Lemeshow
  • 出版社/メーカー: Wiley-Interscience
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: ペーパーバック


Survival Analysis: A Self-Learning Text

これまた読みやすく、まとまっている。一度は読む価値あり。名著。
Survival Analysis: A Self-Learning Text (Statistics for Biology and Health)
  • 著者: David G. Kleinbaum, Mitchel Klein
  • 出版社/メーカー: Springer
  • 発売日: 2011/10/20
  • メディア: ハードカバー


Applied Longitudinal Data Analysis for Epidemiology: A Practical Guide

縦断的データの分析方法について、分かりやすく説明している。第二版が出版された。
Applied Longitudinal Data Analysis for Epidemiology: A Practical Guide
  • 著者:Jos W. R. Twisk
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2013/05/09
  • メディア: ペーパーバック


Applied Multilevel Analysis: A Practical Guide

マルチレベル解析の入門書。
Applied Multilevel Analysis: A Practical Guide (Practical Guides to Biostatistics and Epidemiology)
  • 著者:Jos W. R. Twisk
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2006/05/31
  • メディア: ペーパーバック


Applied Mixed Models in Medicine

Mixed-Modelの最近の本。Mixed-Modelとは何か、というところから始まり、Mixed-Modelにおける考え方を行列式を用いて教えてくれる。
Applied Mixed Models in Medicine: in Medicine (Statistics in Practice)
  • 著者:Helen Brown, Robin Prescott
  • 出版社/メーカー: John Wiley & Sons
  • 発売日: 2006/06/05
  • メディア: ハードカバー


Applied Longitudinal Data Analysis: Modeling Change and Event Occurrence

Longitudinal dataの扱い方に関して、理論的に説明してくれている。本全体は二部構成になっており、第一部ではindividual growth modelingを、第二部ではsurvival analysisを扱っている。訳本も出版されている。
Applied Longitudinal Data Analysis: Modeling Change and Event Occurrence
  • 著者: Judith D. Singer, John B. Willett
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 2003/03/27
  • メディア: ハードカバー


Biostatistical Methods in Epidemiology

統計学における、それぞれのアプローチの仕方、計算方法について、比較しながら学ぶことができる。
Biostatistical Methods in Epidemiology (Wiley Series in Probability and Statistics. Biostatistics Section)
  • 著者:Stephen C. Newman
  • 出版社/メーカー: Wiley-Interscience
  • 発売日: 2001/07/27
  • メディア: ハードカバー

■ ベイズ理論 Bayesian Theory

Bayesian Approaches to Clinical Trials and Health Care

ベイズ理論に関して、その応用方法に至るまで、実際の研究を例示しつつ教えてくれている。
Bayesian Approaches to Clinical Trials and Health Care (Statistics in Practice)
  • 著者:David J. Spiegelhalter, Keith R. Abrams, Jonathan P. Myles
  • 出版社/メーカー: John Wiley & Sons
  • 発売日:2004/01
  • メディア: ハードカバー

サイト内検索

ページビュー: 402997

▲ このページの先頭へ

Copyright© 2008 Okayama University All Rights Reserved.