疫学・統計学(入門編)

2014/8/15

本の紹介;疫学・統計学(入門偏)

■ 疫学 Epidemiology

Medical Epidemiology (Lange Basic Science)

アメリカの医学生向けの簡単な本(入門書)。平易な英語で書かれているので、まず疫学の勉強を本格的に始める際には、手始めに読むべき本。(ただし、初心者にとっては、読み切るには辛いところもある。)
Medical Epidemiology (Lange Basic Science)
  • 著者: Raymond S. Greenberg, Stephen R. Daniels, W. Dana Flanders, John William Eley, John R. Boring Ⅲ.
  • 出版社/メーカー: McGraw-Hill Medical Publishing
  • 発売日: 2004/10/16
  • メディア: ペーパーバック


医学がわかる疫学

上記”Medical Epidemiology”の第3版の訳本。
医学がわかる疫学
  • 編著: Raymond S. Greenberg
  • 監訳:熊倉伸宏, 高柳満喜子
  • 出版社/メーカー: 新興医学出版社
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本


Epidemiology: An Introduction

少し難しいが、疫学の考え方が分かる本。ロスマンの名著の第二版。古典的な疫学とは異なり、「近代疫学」のエッセンスが書かれている。因果推論をする上で重要なモデルの一つである、sufficient-component cause modelsに関しても記載されている。
Epidemiology: An Introduction
  • 著者: Kenneth J. Rothman
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press, USA
  • 発売日: 2012/06/04
  • メディア: ペーパーバック


ロスマンの疫学―科学的思考への誘い

上記”Epidemiology: An Introduction”の訳本。
ロスマンの疫学―科学的思考への誘い
  • 著者:Kenneth J. Rothman
  • 監訳: 矢野栄二, 橋本英樹, 大脇和浩
  • 出版社/メーカー: 篠原出版新社
  • 発売日: 2013/10
  • メディア: 単行本


Epidemiology: Beyond the Basics

Johns Hopkins大学の先生が書いた良書。第三版が出版された。特に第1章の内容は、疫学を学ぶ上で、非常に重要な視点となる。Case-cohort studyやNested case-control studyのことに関しても触れられており、非常に勉強になる。また、バイアスに関しても、きちんとした考察がなされている。
Epidemiology: Beyond the Basics
  • 著者: Moyses Szklo, F. Javier Nieto
  • 出版社/メーカー: Jones & Bartlett Learning
  • 発売日: 2012/11
  • メディア: ペーパーバック


市民のための疫学入門―医学ニュースから環境裁判まで

日本人が書いた本の中で、疫学理論を理解して記載された本はこれぐらいか・・・。
市民のための疫学入門―医学ニュースから環境裁判まで
  • 著者: 津田敏秀
  • 出版社/メーカー: 緑風出版
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 単行本


医学と仮説―原因と結果の科学を考える

医学における因果推論の論題を、最新の知見も交えつつ分かりやすく解説している。
「法と科学」Law & Science のホームページにおける書籍紹介
医学と仮説―原因と結果の科学を考える
  • 著者: 津田敏秀
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/09/17
  • メディア: 単行本


医学的根拠とは何か

疫学の重要性を論じることにとどまらず、日本における医学教育のあり方やEBM(evidence-based medicine:根拠に基づいた医療)の現状について鋭い問題提起を行った話題作。
医学的根拠とは何か
  • 著者: 津田敏秀
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2013/11/21
  • メディア: 新書


A Dictionary of Epidemiology

疫学辞典。ちょっとした事を調べるときに。
A Dictionary of Epidemiology
  • 編者: Miquel Porta
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press
  • 発売日: 2014/6/20
  • メディア: ペーパーバック


PDQ Epidemiology

2006年度の勉強会にて、疫学の入門書として使用。
Pdq Epidemiology
  • 出版社/メーカー: B C Decker Inc
  • 発売日: 1996/07
  • メディア: ペーパーバック

■ 統計学 Statistics

Primer of Biostatistics

生物統計学を簡単なところから説明している。信頼区間に関するような基礎的な説明も、きちんと図示しながらなされている。
Primer Of Biostatistics
  • 著者:Stanton A. Glantz
  • 出版社/メーカー: McGraw-Hill Medical Publishing
  • 発売日: 2011/11/18
  • メディア: ペーパーバック


統計学入門 (基礎統計学)

いわずと知れた統計学の入門書。
統計学入門 (基礎統計学)
  • 編者: 東京大学教養学部統計学教室
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 1991/07
  • メディア: 単行本


Discovering Statistics Using SPSS (Introducing Statistical Methods)

SPSSの実践的なことが書いてあるだけではなく、統計学全般のことに関しても、記載されている。第3版ではMultilevel Linear Modelsに関して新たに扱われている。
Discovering Statistics Using Spss (Introducing Statistical Methods)
  • 著者:Andy Field
  • 出版社/メーカー: SAGE Publications
  • 発売日: 2009/03/
  • メディア: ペーパーバック


Introductory Statistics With R (Statistics and Computing)

Rを使用しての解析全般について説明している。オープンソースで開発されてきた定番フリーソフトの入門書。第二版が出版された。
Introductory Statistics With R (Statistics and Computing)
  • 著者:Peter Dalgaard
  • 出版社/メーカー: Springer
  • 発売日: 2008/07/25
  • メディア: ペーパーバック


データ解析環境「R」―定番フリーソフトの基本操作からグラフィックス、統計解析まで (I・O BOOKS)

フリーソフトRの入門書。
データ解析環境「R」―定番フリーソフトの基本操作からグラフィックス、統計解析まで (I・O BOOKS)
  • 著者:舟尾暢男、高浪洋平
  • 出版社/メーカー: 工学社
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本


バイオサイエンスの統計学―正しく活用するための実践理論

図を使いわかりやすく説明してある。
バイオサイエンスの統計学―正しく活用するための実践理論
  • 著者:市原清志
  • 出版社/メーカー: 南江堂
  • 発売日: 1990/03
  • メディア: 単行本


多変量解析による臨床研究

入門書として・・・。
多変量解析による臨床研究
  • 著者:浜島信之
  • 出版社/メーカー: 名古屋大学出版会
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本

サイト内検索

ページビュー: 432068

▲ このページの先頭へ

Copyright© 2008 Okayama University All Rights Reserved.